はがき

便利な郵便物の注意点

圧着ハガキは情報量を増やせたり、個人情報を隠せる便利な郵便物ですが、水分に弱いことに注意して下さい。また、重さは6gまでとなっているので、インクやニスの重さが追加されるため、なるべく薄い紙を使うようにしてください。

印刷機

訴えるものを明確にする

チラシは価格訴求なのか、価値観の訴求なのかでデザインや印刷の仕方が異なります。食品のセールの告知は、単色刷りでも価格のインパクトを上手に掲載することで効果が得られます。また、高級食材の紹介は情報過多にならないよう気を付けながら、写真などを取り込んで質感を高めてみましょう。

年賀状

ネットでデザインを選択

年賀状の写真印刷は、自分で撮影した写真などと背景のデザインを組み合わせるだけなので、思った以上に簡単です。ネットで24時間、手軽に注文できます。背景のデザインの種類が豊富な印刷会社に注文すると良いでしょう。

色見本

地元企業向けのサービス

ネット専業の印刷会社を利用する企業が神奈川には多いですが、質の高いサービスを提供している点にもこだわって発注先を決めるべきです。小ロットでも低料金でチラシ類を作ってくれる印刷会社や、ノベルティの受注にも対応している業者を活用するのがポイントです。

印刷

業者を利用した場合

フライヤー印刷を行う場合は専門の業者に依頼してみてください。小数枚数からでも発注することが可能です。業者によって印刷のサービスやオプションが異なりますので、色々比較しながら印刷を行う業者を決めましょう。

印刷通販でフライヤー製作

印刷

料金や仕組み

商品のPRやイベントのお知らせなどをする場合にあると効果的なのがフライヤーです。そのため多くのお店やイベントで利用されていますが、これを作りたい時に活用したいのが印刷通販です。このサービスを利用することによっていろいろな印刷物を手軽に作ることが可能です。フライヤー印刷だけでなくチラシ、パンフレット、ポスターなどにも対応しているので、印刷物が作りたいすべての人におすすめなサービスとなっています。印刷通販の料金は1枚あたりの価格に部数を掛けたもので計算します。そのため部数が多くなればなるほど金額が大きくなります。ですが、一般に部数が増えるにしたがって1枚あたりの単価が下がる傾向にあるので部数が多い場合は一度に注文するとお得です。また、フライヤーにはいろいろなサイズがありますが、多くの印刷通販で複数のサイズに対応しているので希望のサイズでフライヤー印刷が可能です。デザインについても単色やカラーが選べ、繊細なデザインも出来るので写真などをデザインに取り入れることも可能です。フライヤー印刷をする場合はデザインデータを入稿する必要がありますが、印刷通販ならデザインデータもオンラインで送ることが出来ます。また、テンプレートが利用されているなど、デザイン経験のない人でもイメージ通りのフライヤー印刷が出来る仕組みとなっているので誰でも安心して利用することが出来ます。非常に便利な印刷通販の仕組みを知っておけば、フライヤー印刷を始めとした様々な印刷物をいつでも手軽に作ることが出来ます。